宝石ジュエリーの買取で有利な方法について

宝石ジュエリー

買ったジュエリーを手放そうと思うときのお話しです。

 

買った金額や製品にもよりますが、現在の買取相場はゴールド製品は比較的高く買い取ってくれます。

 

つまり、金は変動相場制なので、安いときにお買いになっていれば、現在の金相場は比較的高くなっていますのでお得な買取価格になるということです。

 

ただし、数十年前は一時期、金相場が非常に高いときがありましたので、そのときは製品も高かったのですけれど。

 

次に、ダイヤモンドを売ろうとして買取店に行った場合、ダイヤに関しての知識を覚えるのは時間のかかることなので、そこにいるお店のひとがダイヤモンドに詳しいとは限りません。

 

そのような時はお店でいったん預かってから詳しいひとが価格を査定するケースがあります。

 

その場合でも、ダイヤの評価はかなりばらつきがありますので何店か周ったほうがいいと思います。

 

できるだけ多くの意見(買取価格)を集めたほうが有利であり、結構価格に差があるかもしれません。

 

なお、真珠の買取価格は、思ったより下がる傾向があるのを聞きます。

 

ルビーやその他の色石も買ったときより下落幅は大きそう、気持ちの上でも。

 

ところで、一番いい値段が高い方法としては、売ろうと思っているジュエリーの相場感を把握してから価格を決めて自分でネット媒体を活用して売ることかもしれません。

 

手間はかかるけれど、もし売れたときの価格と買取価格の差額を差し引きした場合、かなりの差がでる場合があるので重要な選択肢になります。

 

自分で売る場合は、写真を撮ったり売れるまでチェックしたりして手間がかかりますが、高く売れるならがんばれますね。

Sponsored Links
ページの先頭へ戻る